世界遺産

イスラエル

名称カテゴリー登録年
エルサレムの旧市街とその城壁群文化遺産 1981年
マサダ文化遺産2001年
アッコ旧市街文化遺産 2003年
テルアビブの白い都市 - 近代化運動文化遺産2005年
聖書のテル群=メギド、ハツォール、ベエルシェバ文化遺産2005年
ネゲヴ砂漠の香の道と都市群文化遺産 2008年
ハイファと西ガリラヤのバハーイー教聖地群文化遺産2008年
人類の進化を示すカルメル山の遺跡:ナハル・メアロット/ワディ・エルムガーラ渓谷の洞窟群文化遺産2012年

注:「エルサレムの旧市街とその城壁群」について:イスラエルはエルサレムを首都としているが、国際的には承認されていない。ユネスコでは、この世界遺産をヨルダンによる登録として、どこの国にも属さない形で扱っている。

 

中東目次へ戻る